fleche

オーガニック農法で栽培されたブドウを用いて丹念に生産されたナチュラルワインは、従来のワインよりテロワール(ワインが生まれる風土)を重要視しています。化学物質の使用をこばむ自然派のワイン醸造家は、周囲の環境に敬意を抱き生きたワインを生み出します.

ブドウ栽培
ワイン醸造家は大地や土壌、ブドウの木、ブドウの実、さらに突きつめればワイン愛好者に敬意を抱いています。そしてオーガニック認証団体によって認められるビオラベル(AB、エコセール)あるいはビオディナミ(デメター、ビオディヴァン)などの基準に従っています。化学物質や人工合成物質を用いず本来の生命力を引き出すような作業手順を守ることに信念を貫いているのです。それは自然哲学の礎となるものです.
倫理的で責任感に満ちたこのやり方を受け継ぎ、醸造家は慎重に土地を耕します。エコシステムを守りブドウの根が張り巡らされた土壌に心を配るのです。量よりも質にこだわることで収穫するブドウに力強さが生まれます。オーガニックにこだわる醸造家の一部はビオディナミ農法を実践しています。月や天体の運行から導き出した暦を利用してブドウの木を育て、独特の調合剤を用いて健全な土壌をはぐくむことで、醸造家はブドウ畑によりこだわりをいだくようになります.

ワイン醸造
ブドウの収穫は機械ではなく手摘で行われます。発酵をうながすには天然酵母だけが許されています。そして亜流酸塩(SO2)は少量(赤ワインは30mg/リッター、白ワインは40mg/リッター、または無添加)におさえています.
ワインの質が変わってしまわないよう取り扱いは優しくゆっくり行います。つまり澱引き(沈殿物を残し上澄みを別の樽へ移すこと)はほとんど行わず、果皮などの沈殿物濾過も最小限にとどめます。まとめるとビオワインまたはナチュラルワインの醸造家は果汁そのものの味をワインに映し出したということができるでしょう.

ワインボトル
ナチュラルワインの醸造家はAOC(原産地統制名称ワイン)の生産地、使用するブドウの品種・収穫地域、栽培方法、醸造方法などの細かな規定にとらわれず、独自の道を歩んできました。これがしばしば「フランス国内の認められた産地でつくられたワイン」あるいはもっとおおまかな「フランスのワイン」に選別される理由です.

ビオワインまたはナチュラルワイン
ビオワインまたはナチュラルワインは時として手なずけなければならないワインです。繊細でもろく、微量の炭酸ガスがふくまれています。そのためワインを飲む数時間前にカラフに移し空気にふれさせた状態にしておきます。そうすると複雑な香りがはじけるように立ち上ります。私たちのワインが皆様に優雅で素晴らしい分かち合う喜びのひと時をもたらしてくれますよう祈念いたします.

ナチュラルワインのサイト
このサイトはナチュラルワインに魅せられた人々の参照となるサイトです。同時にこれからワインを楽しもうとする人々のためのサイトでもあります。毎日ビオワインやナチュラルワインのラインアップが増えてゆくのは何と幸せなことでしょう.
評判の高い、若い才能を持った醸造家を選りすぐり、ワインの説明や生産者のプロフィールを紹介しております.
ワインの詰め合わせも用意してありますが、お好みにあわせてご注文を承りますので何なりとお申し付けください: serviceclient@petitescaves.com

DELIVERY TO YOU,
WHEREVER YOU MAY BE IN THE WORLD

Shipping cost grid: